FC2ブログ
2018-11-15 11:04 | カテゴリ:時事
フジ肝いりの『SUITS』が視聴率1桁台に転落…織田裕二&鈴木保奈美、人気の陰り露呈
織田裕二が主演を務める連続テレビドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)の第6話が12日に放送され、平均視聴率は前回から2.3ポイント減の9.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。1桁台を記録したのは、第4話(8.9%)に続いて2度目となる。
 この作品は、勝つためには手段を選ばない敏腕弁護士・甲斐正午(織田)と、驚異的な記憶力を持つが弁護士資格を持たない鈴木大貴/大輔(中島裕翔)がバディを組み、数々の案件を解決していく弁護士ドラマ。

https://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_494181/?p=1

ここんところ私は日本のテレビドラマをほとんど見ない。

もう何年も見ていないかもですね。

見ているのはアメリカのドラマで「CSI(科学捜査班)シリーズ」とか、、

これは地下鉄の運転士がアイディアだしたとかで、、

「科学捜査は」ロングランのシリーズになった。

これは脚本も良かったし、監督も良かったというべきです。

製作の手の込み方が半端無いし、展開もテンポ良くて良い。


日本ではこの手のドラマは無い。

日本のドラマは長々とムダなパンやシーンやセリフ多いし、、

カメラ割りが悪い。

展開がトロい。

そして有名俳優押しか、陳腐な人間関係のドラマしかない。

つまんないです。


バカみたいなバラエティ番組やクイズ番組、、

制作費をケチるのは、、

人件費が高いから。

フジテレビの平均年収は、有価証券報告書調べで、1482万円。

どうして低視聴率の責任を幹部の減給に反映しないのか不思議です。


まぁ日本のテレビは、、

海外ヒットドラマ物を仕入れても、、、

劣化モノマネコピーしか作れない。


パクリ物しか出来ないのはフジの社員が「反日パクリ民族出身者」で固められているからだとも言えますね。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事