FC2ブログ
2018-11-10 00:01 | カテゴリ:時事
東北新幹線内で発煙、モバイルバッテリーから発火か
https://news.biglobe.ne.jp/domestic/1109/tbs_181109_6183943280.html


モバイルバッテリーからの発火です。

新幹線モバイルバッテリー発火20181109

画像中央のポーチに入ったモバイルバッテリーが発火したと、、

スーツケースの席ですから、外国人旅行者?ですけど、、

カバンの中で発火したのではなく、、

床に落とした「衝撃」で発火したような様子ですね。


リチウム電池は衝撃に弱い。

スマホをお尻のポケットに入れていて、、座った圧力で発火した例もある。


バッテリー機器中身の「リチウムイオン電池」の生産国は、、

ほぼ100%中国です。

該当のバッテリーは台湾製とのこと。

ただ、メーカー名の公表はされていない。


衝撃で発火する以外の原因は、、

電界・磁界のノイズの影響です。

金属製の躯体で覆われたリチウム電池なら問題ないですけど、、

パッケージが貧弱だと、落とさなくてもノイズの影響で発火するらしい。

これは問題です。



バッテリーメーカーは信用の置けるメーカーのものを購入されるのが一番ですね。

シールドが悪いと、、いきなり発火するチャイナリスク。

モバイルバッテリーだけでなく、充電器や充電ケーブルとか関係するもの、、

安いものは部品と工程をケチっているワケでリスクは増大しています。

安いものが良いと、、

何処のメーカーかわからないバッテリーをアマゾンとかで購入するのは避けるのが賢明ですね。


リスク対策として、日本のメーカー製を基準にしましょう。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事