FC2ブログ
2018-11-02 18:17 | カテゴリ:時事
「かぼちゃの馬車」という「詐欺ビジネス」に乗っかって借金丸抱えしたバカが訴えたスルガ銀行。

代表取締役会長兼CEOが辞任したと思ったら、、

不正融資問題で揺れるスルガ銀行(本店・静岡沼津市)が日本サッカー界から完全撤退することが、夕刊フジの取材で明らかになった。同行は、Jリーグ・ルヴァン杯と南米サッカー連盟主催の国際大会コパ・スダメリカーナの優勝クラブ同士が対戦する『スルガ銀行チャンピオンシップ』の冠スポンサーと、過去97回の歴史を持つ天皇杯の特別協賛を務めており、2大会合計5億円以上が消えることになる。さらに同行から不正融資を受けて多額の負債を抱えたJリーガーは10人前後(すでに引退した選手を含む)にのぼるとみられ、波紋は広がる一方だ。(夕刊フジ編集委員・久保武司)
https://news.infoseek.co.jp/article/00fujispo1810310005/?p=1


バブル期に「銀行員」をしていて、、バブル崩壊から「賃貸不動産業」に転進した自分の感覚で行けば、、、

サプリースなんて手を出すものじゃない、、ということ。


他人に仕事させて自分はラクラクというビジネスは「嘘」です。


銀行から多額のローン組んで割高の物件を買い、他人に管理させるというのはバカです。


私は銀行員(システム部・人事部)を退職し、ローン組んで賃貸マンションを建てる時、、

同時に、全くの畑違い「リフォーム業」を習いに行った。

そこで入退居時に必要な、、マンションのリフォーム知識と技術を学んだんですね。

そして自分でインターネットHPを作成して自分で客付けをしました。

18年前当時は、、、

電話回線で64KbpsアナログインターネットからADSL方式(1.5Mbps)に切り替え始めた頃で、、

建てたマンションも全室ネット配線付きでした。

当時一番先端のカテゴリー5Eのケーブルで配線したので、、

完工入居から17年を経た現在の1ギガビットの高速回線にも対応している。

※現在は、WIFI設置にしてあります。

そういう10年先を見越して物件を設計するのは、普通の工務店では無理です。

他人の作った「割高物件」をローンで買ってしまうのは、、

本人の勉強不足です。

スルガ銀行の前で訴えていた債務者は、、私にはバカにしか見えなかったですね。


何を甘えてんねん?と、、、


責任転嫁でしかない。



そもそも、、

どーして「儲け話」を他人がアナタに薦めるのか?と、、

冷静に考えたらわかります。


儲け話ってのは、、

99.99%トラップなんですよ。

だからといって、、0.01%の可能性に掛けるのは、、、

もっとバカだということです。



世間知らずのJリーグサッカー選手が、、多数「餌食」になったみたいですね。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事