FC2ブログ
2018-10-30 11:52 | カテゴリ:時事
10月25日ごろから、「保守速報」「ShareNewsJapan」「もえるあじあ」「アノニマスポスト」などのサイトにつながりにくい状態が続いています。さらに27日17時時点で「netgeek」も閲覧できなくなっているのを確認。原因は不明ですが、何者かによるDoS攻撃(またはDDoS攻撃)ではないかとみられています。
保守速報は10月25日15時55分、公式Twitterで「現在外部から攻撃を受けていてサイトに繋がらない状態です。申し訳ありません。」と報告。まる2日が経過した現在(27日17時)もつながりにくい状態は続いており、かなり長期にわたる攻撃を受けていることがうかがえます。さらに攻撃は他サイトにも広がっており、現在は「ShareNewsJapan」「もえるあじあ」「アノニマスポスト」「netgeek」も閲覧できない状態に。また、福岡県行橋市の小坪しんや市議が立ち上げた「保守速報」支援のためのグッズ販売サイト「保守基金」も同じくアクセス不能になっています。
 共通しているのは、いずれもサイトもいわゆる“保守系”のニュースを多く扱っていたという点。そもそも一連の攻撃が同じ攻撃者によるものなのか、また攻撃者の目的は何なのかなど詳細については不明です。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181027-00000034-it_nlab-sci

安田の解放(実はただの帰宅)について、、

ここが変だよと書いているサイトがDDOS攻撃を受けた様子です。

特に、誘拐保険。

海外の保険で、、

掛金が一日10万円。

シリア取材予定が一週間なら70万円支払う形で、、

拉致誘拐とかされたら、、

数億円が支払われる。

つまり、、

今回の安田事件は、、安田に数億円転がり込んでいる計算で、、、



上記の攻撃されたサイトは、、

「主演安田の自作自演の保険金詐欺」を指摘していた。


まぁわかりやすい図式です。



DOS攻撃は時間当たりナンボでハッカーのアルバイトになっている。

つまり、これだけのサイトに長時間のDOS攻撃は、、

数百万~数千万もの相当な金額がハッカーに流れているということです。

つまり組織的な攻撃だし、、

支払われた保険金が使われている可能性もありますね。



安田の妻は、、、

今年の正月にフェイスブックに血色の良い元気なふくよかな顔を載せている。

まぁ、知っていたから、、なんでしょうね。



netgeekに対するDDoS攻撃はなぜか朝の7~10時頃だけ止まる傾向を確認。
https://twitter.com/netgeek_0915/status/1057078031393677312
つまりその時差の国から攻撃を受けていますね。






取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事