FC2ブログ
2018-10-12 15:50 | カテゴリ:時事
“変態セブン”が生まれた背景に、地獄のドミナント戦略 (1/6)
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1809/25/news050.html


コンビニのフランチャイズ経営って「オーナ」とは言っても本部の奴隷なんですね。

この辺りがわかっていなくて「起業」みたいなイメージで始める方が多いみたいで、、、

それで失敗する。

セブンは一番キツイし、、

戦略はオーナーを裏切り続けて平気な本部が存在する。


セブンのドミナント戦略って、、、

その地域にセブンを乱立させて商圏を占有するという発想で、、、

wikiより
ドミナント戦略(ドミナントせんりゃく、strategic dominance)とは、チェーンストアが地域を絞って集中的に出店する経営戦略である。同一商圏内で市場占有率を向上させて独占状態を目指す経営手法。

ユーザーには便利だが、、

個々の店にはパイの奪い合いで死活問題です。

そしてその集中した商圏に、他のコンビニチェーンが店をぶち込んでくると、、

オーナーには阿鼻叫喚の世界ですね。


コンビニの現場が危機的状況にあることは、業界の一角をなすファミマの澤田貴司社長も認めている。
就任前、アルバイト従業員と同じように現場に入って、実際に働いた澤田社長はこんなことをおっしゃっている。
 「痛感したのが、現場の負担が危機的なまでに高まっている現実です。もう染み渡るように分かりますよね。特に人手不足は本当に深刻です」(日経ビジネス 2017年11月7日)



アルバイトがいなければ、オーナーがとにかく連続で店に入る。

休む時間なんてないんです。

これはもう10年以上前から言われています。


「時間に追われて仕事をして、寝たと思ったらまた仕事。思考できなくなった」(産経WEST 2016年12月29日)


こうして、オーナー・経営者の思考が狂う。

変態セブンが誕生したキッカケなんでしょうね。




セブンイレブン、、

30代後半あたりで転職で面接に東京本社に伺いました、、、

面接で、東京本社勤務を打診されましたが、、

職場の雰囲気見て、、

「ああここでは息が詰まって死ぬな」と感じて、、

辞退しました。




取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事