FC2ブログ
2018-10-07 11:42 | カテゴリ:時事
少子化が問題化していますが、、

これはキリスト教のせいですね。

一夫一婦制、、厳格な戒律を求め、、

それを普遍的なモラルとして定着させた。

パートナーを限定し、、

家庭愛を説くことで、、

それによって、、

結果的に、、

遺伝子は劣化し、、

少子化を加速させた。



本来、ヒトの性は乱交で、それが普通のモラルだったんです。

それによって、、

女性の膣で多くの男性の精子・遺伝子が混ざり合い、、

強い遺伝子が残って、、

赤ちゃんが生まれる。

生まれた子供は地域の宝として地域で皆で育てられる。

そうやって、人類は発展してきたんですね。



ニューエイジバカスピの説く、、

運命のパートナー、ツインソウルとか、、、

人類の歴史から見れば、種を絶滅に向かわせる反逆的な思想なんですね。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事