FC2ブログ
2018-10-05 10:33 | カテゴリ:【エセスピ認定】さとうみつろう
以前も書きました。

バタフライシンドローム
http://karadajiku.blog.fc2.com/blog-entry-3068.html

とある、、エセスピ、正確にはアシュターール君らしいですけど、、
こんなことを言い出す。
『テラの気象は、あなた達の思考(想念)に大きく影響されます。
そのような言葉を聞くことによって、あなたは怖れを感じます。
あなた達が思考するその恐れが共振して 
小さな風でも巨大化するのです。
異常な気象は、あなた達の集合意識の想念が作り出しています。』

なんつーか、、
どっかで聞いたなーと思ったら、、
バタフライシンドロームの焼き直しこじつけ理論(笑)



このバタフラスシンドローム理論、、、

エセスピは、、

例えば、災害が起きる原因として「エゴの増大」という悪い意味で、、

また例えば、時代が変わる原因としてのコジツケで、、

使います。


大抵は、、「エントロピー増大の法則」を持ち出して、、

水面に一石を投じた波紋はどんどん広がるとか言い出すんですけど、、、、


太平洋に一石を投じたところで、、

瞬く間に波間に消されてしまう。


全く風もない静謐な水面なら波紋は広がるかもですが、、、

世界の波動は静謐なワケではない(笑)


一石を投じても、、

継続的な作用の働きかけが無けりゃ、、、

その働きかけが周辺のエネルギーに勝らなきゃ、、

つまりどんどん減衰するだけなんです。


エセスピは、、減衰ではなく加速するみたいに論を捻じ曲げる。


---ここから---
さぁ、ここでいっちばん最初に書いた「エントロピー増大の法則」と、
「波紋」の拡がり方を思い出してほしい。
入り口で、初期値が「乱れ」ると、
その「乱れ」たままの「カタチ」が大きくなり拡がるという現象を。
沖縄が乱れると、世界が乱れるのだ。
逆に言うと、
沖縄が整えば、世界が整うのだ。

---ここまで---


沖縄が基地として意味があったのは、過去の米ソの冷戦時代。

ベトナム戦争時代でもある。

その後、ソ連の崩壊で、、意味が薄れると、、

米軍基地は段階的に縮小はされた。

沖縄は結果として、、です。


その後、、モンゴルやチベット、ウイグルとかの支配、内陸的覇権を終えた中国は、、

海洋支配に乗り出し、、

沖縄を中国領土に組み込む作戦を開始した。

米軍も日本もそれを阻止する目的として沖縄を重視している。

沖縄は結果として、、です。


---ここから---

沖縄で「ふぅーっ」と小さく吹いた息は、
間違いなく世界を大きな風となり、動かす。
初期値の「カタチ」のまま、拡がるから。

---ここまで---


こんなことにはならないです。

波間に飲まれて減衰するだけです。



「【エセスピ認定】さとうみつろう」
の言うことが本当なら、、、

あの巨大な台風の波紋は日本を破壊して世界を破壊したはずですけど、、

減衰して消えてしまっています。


ですから、、

こんなの、、科学でもなく、、

レベルの低いエセオカルトで「こじつけ理論」です。




東西冷戦が無ければ、、
中国の海洋支配進出が無ければ、、
米軍が無ければ、、
米軍の落とすお金が無ければ、、
日本政府からの補助金3000億円超が無ければ、、



今も沖縄は、サトウキビ畑が広がり、、、

リゾート地として観光収入を得るだけの島だったということです。



首里城で500人がスピオタが祈るビジネスイベントの集客の為にトンデモ妄想話をでっち上げているだけ、、ってのが、、

マトモな方の「モノの見方」です。



「【エセスピ認定】さとうみつろう」とかこんなエセスピのことで迷ってこちらの見解をとか質問してくる方は、、相当エセスピに毒された再生不可能レベルで重症の中毒患者だと自覚した方が良いですね。彼らはスピネタで出版とイベント集客ビジネスの新興人物宗教教祖にしか過ぎません。
身体軸ラボがエセスピと言ったからアレはエセスピとか、、自分の後押し理由に使うのは「外軸」です。結局自分は今もジプシーだと自覚することです。アナタの質問は今後二度と受け付けません。気安く質問するその心根が依存症です。もうアナタからのメールは読まずに削除します。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事