FC2ブログ
2018-10-04 23:14 | カテゴリ:時事
沖縄県の玉城デニー新知事は4日、県庁で就任記者会見を行い、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に関し、「故翁長雄志前知事の遺志を引き継ぐ。新基地建設阻止に向け、全身全霊で取り組む」との決意を示した。
 移設工事は県が埋め立て承認を撤回したことで中断している。今後、政府との法廷闘争が予想されることに関し、玉城氏は「(撤回は)適法だ。県の主張が認められるよう全力を尽くす」と強調。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181004-00000072-jij-pol

これって、珊瑚どうたらを理由にしていたかと記憶しています。

那覇空港の埋め立てで珊瑚を壊滅させるのはオッケーで、、

辺野古は駄目よって理屈がわからない。


そもそも辺野古の珊瑚を破壊したところで、、

数千年経てば、もっと早いかもですけど、、

その海域を保存すれば、、

珊瑚はまた繁殖します。

人類は滅亡しているかも知れませんけどね(笑)


まぁ、、中国にとって邪魔な米軍基地を沖縄に作らせたくないという玉城デニーさん。

珊瑚を理由にしないで、、

本当の理由で勝負されては如何かと思いますね。



沖縄を中国共産党に売り渡すために米軍基地は不要だと、、、、



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事