FC2ブログ
2018-09-15 08:08 | カテゴリ:時事
文春に対して、、

塚原負債擁護の記事を出している新潮。

ですが、内容はムリコジですね。

内村航平は“女城主”から逃走… 体操「朝日生命」引き抜きはどっちもどっち?

「いやいや、どっちもどっちでしょう」
 と、呆れ返るのは体操界を長らく取材してきたジャーナリストの一人である。
「例えば、日本体操界のトップランナーとして誰もが認める内村航平選手だって当の塚原夫妻のもとから日体大に引き抜かれたうちの一人といえる。彼は長崎県出身ですが、実は、中学卒業と同時に、塚原さんに師事するために上京し、体操クラブの寮で生活しながら指導を受けていたんです」
 しかし、内村はその後、朝日生命を離れ、日体大に籍を置くことになる。一体何があったのか。
 むろん大会会場などで奔放な言動を繰り返す、あのステージママと塚原氏では、反りが合わないことくらい想像に難くないが、
「そこに、これ幸いと好条件を示し一本釣りをしてみせたのが日体大だったというワケです。しかも、日体大はそれまで内村を指導してきた塚原さんには、何一つ相談をしなかったといいます。いくら実力主義のスポーツ界とはいえ、一言、仁義を切るべきだったのは言うまでもありません」(同)

「週刊新潮」2018年9月13日号 掲載
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00548652-shincho-spo


体操クラブって、、

中学高校は設備が無いので、、、

私営の体操クラブで練習している。

大学は、日体大とか体育大学系は設備揃っていますから、、

つまり進学しないならそのまま「体操クラブ」。

大学に進学するなら、、設備のあるコーチもいる日体大とかに転籍する。

推薦入学だろうし、授業料免除とかもあるし、体操中心に授業も組めるでしょう。


これは普通のことです。


つまり、、体操クラブから、進学として大学体操部への転籍。


塚原夫妻がやったのは、、、

中学高校生の引き抜き。

体操クラブから体操クラブへの、、「引き抜き」で、、これは進学の問題ではない。

これは、実際に間に取り持った「橋渡し」の体操クラブの方が証言しています。

そして、

もっと有望な選手見つけて引き抜いた場合、、

朝日体操クラブの寮を空けるために、成績がぱっとしない選手を無理やり追い出した例があるという話で、、、



塚原負債、、、

記者会見はせずに、、単独インタビューのテレビで「嘘を突き通す」、、、

生放送のインタビューだと突っ込まれてしどろもどろになる、、、

そんな塚原負債は資格剥奪で体操会追放がベターですね。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事