FC2ブログ
2018-09-09 07:07 | カテゴリ:【エセスピ認定】八木龍平(リュウ博士)
さて、八木龍平(りゅう博士)は、、

「天才は環境でつくられる。」


と言い出す。

===ここから===
「えー、先生まだ分からないんですかー?」
学生にはそう難しくなく思える計算問題なのに、教授は
「わからない……」
「こうやってこうやってこうするんですよー」
「なぜ、こうやるのだろう? わからない……」
天才的な教授は、えてしてこんなもの。とっても物わかりが悪いのです。
その物わかりの悪さから、そもそも論を考えることができる。本当にこのやり方でいいの? と立ち止まって塾考し、別のやり方を見つけ出すわけです。
一般的に頭の良い人は、すでにある「答えとされていること」を大量に知っていて、その「答え」を組み合わせて、多くの物事をスピーディーに処理します。

===ここまで===


天才なら学生の言っていることもお見通しで、、

きちんと説明できて当たり前です。


説明できないってのは、、もしや八木ハカセ?


これって八木龍平の

「自分の言い訳の文章」、、

又は

「自分は天才と言いたい」、、

と思ってしまったのは、、

私だけではないはずです。



てゆーか、、


天才の定義が違うと思いますね。


一般的に頭の良い人は、すでにある「答えとされていること」を大量に知っていて、その「答え」を組み合わせて、多くの物事をスピーディーに処理します。


既にあることを

常人の発想を超えた、

脈絡の無いコトのつなぎ合わせで、、

独創的な発見発想も天才の特徴なんです。


そもそも、既には無いものから、

つまりゼロからイチの発見ってどーゆうレベルですか?



ホント、、この八木龍平って、、、

早期退職制度の「三年取得博士号コース」で、、、

インスタント取得した学位でビジネスする、、、


そんな霊感商法なんですね。



昨日の記事、、

まず「ご神体」を用意します。よくあるのは「鏡」ですが、古代は自然の木や岩でした。個人的に神社をつくるなら、それこそ、ぬいぐるみでもいいですね。

ぬいぐるみに神を招くバカセ、、、


バカを晒す博士号、、

学位の値打ちをどんどん下げています。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事