FC2ブログ
2018-07-22 12:05 | カテゴリ:スポーツ
とあるスポーツ観戦、、

と言ってもシニアとかレディースとかなんですけど、、、

ツイッターで自分のハードな練習具合や、、

試合前一ヶ月のアルコール断ちとか、、

ジムトレーニング、鍛え上げた腕の筋肉とか体格とか披露していたアラフォー女性の方がいて、、

ある意味「ウオッチ」していたんですよ。

ウオッチ理由は、、

「ソレ間違ってるだろ?」ということで、、、、、

結果として、、

その方(チーム)が目指していた、金メダル、、

全国都道府県代表による「団体戦」大会で、、

ベスト8敗退しました。

その東京代表チームは、、東京都予選会で年齢別クラス優勝したペアを集めて、、

在京用具メーカーの元ナショナル選手や現役選手のスパーリングを毎週数時間も受けて、、

地獄練習をしていた。

それなのに、、、

リーグ戦一位通過したものの、、

決勝トーナメントは、ベスト8で、、敗退。

そのスコア見ても、競り合っていない。

初日、、予選のリーグ戦を観戦に行きましたので、、

東京都代表チームの試合も少しだけ見ました。

少しだけで十分でした。

もう、、おかしなプレーです。

見る人が見たら絶対に「おかしいと感じるプレー」だと思います。

そのアラフォー選手、、

身体が硬直している。


たぶんジムで鍛えた弊害ですね。

固定マシーンで、、一定・一方向・固定重量という部分。

筋肉の鍛え方が硬直性になる。


柔軟なプレーというよりは、0→100なパワーの出し方をしている感じで、、

ロボットです。

元々プレーセンスが無いんで実業団での選手生命が極めて短かったワケで、、

その欠点は改善されず、、

ひたすらパワーとフィジカルだけを強化した。

結果として、、プレー・テクニカルには勝てずに敗退した感じですね。

で、、

問題は、、

この東京都レディースチームをサポートした在京メーカ選手や在京ラケットシヨップの男性指導員とか、、、

何の役にも立っていない。

それは彼女(彼ら)たちに指導力が無いことが露呈しています。


たぶん練習量では国内トップクラス、、

技術的にはベスト8止まり、、


選手であることと、コーチングできることは全く別物だと言うことがハッキリした部分ですね。

なにせその東京都チームは、

1970年代に日本人で初めて世界選手権ダブルス優勝した方がついている。

そして練習には実業団現役・現役コーチが指導した、、

それでいてベスト8しかいけない、、

それが「強い選手≠良い指導者」という事実を明確に証明していたと思います。


過去の栄光で地位を築いて安住して威張っている、、

そういう方には早々に「ご退場」頂きたいと思いますね。

そのスポーツにとってとても迷惑ですから、、、




※スポーツ名門校の作り方、、、
偶々でも金銭でも、とにかく強い選手を一度引っ張れば、その選手の在学時代はインハイ常連になったりする、、そうすると、強い選手が集まるんですよ。強い選手が集まるから強いだけってのが、、つまり名門校です。
継続してスカウトすれば名門である寿命は長くなる。
監督やコーチにそれほど指導力があるわけではないのは、、プロ野球で言えば、松井選手やイチロー選手とかが同じ学校から何人も輩出された事実は無いということです。
バドミントン金メダルのタカマツペアも在籍高校での「残りモノの組み合わせペア」でしたから、、、監督もビックリだったと、、



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。

関連記事