FC2ブログ
2018-07-21 09:48 | カテゴリ:健康
スクワットチャレンジが上手くできない、、、

運動が苦手で、、走れない、、

ソレ、靴が原因かもです

足の幅の話をしましたが、、、

幅広い靴がラクなのは、、

靴の履き方を間違えている場合が多い。

コチラのサイトはわかりやすい。

ランニングシューズの正しい履き方
https://www.brooksrunning.co.jp/college/vol2/



1.カカトをまずコンコンしてしっかりカカトに寄せる。
2.靴ひもを、つま先側から順に締めていく。
3.この時、つま先を上げて締めるとよい。

普段履きからランニングシューズを履くことです。

ヒモ締めタイプがベストです。

日本人は、明治になってから靴を履く習慣になった。

日本の家は基本的に土足厳禁で、、

家の出入りにイチイチ靴を脱ぎ履きする。

これが面倒くさくなって、、

ゆるゆるの靴を履く、、、

このゆるゆるの靴を履くことで、、、

「浮き指になる」

鼻緒のある下駄や草履だと指は鍛えられますが、、、

サンダルだと、、指が浮く。


指が浮くと、、

バランスが取り難くなり、スポーツが苦手になる。


これを解消するには、、

キチンと靴を履くことです。


足と一体化した靴を履くことで、、

「浮き指」は改善されます。

「浮き指」が改善されると、、、

腰痛・肩こり・膝痛・頭痛が改善される場合も多い。

それは姿勢も改善されるからです。


先ずは、キチンとヒモを締めてください。

キチンと紐を締めることで、足が軽くなることが実感できると思いますね。

階段の駆け上がりもラクラクになります。

それを味わって頂けるはずです。


この夏、、サンダルではなく、スポーツシューズを紐をキッチリ締めて履く。

秋冬の健康はこの夏の足元から改善できます。


※ちなみにプロバスケットボール選手の田臥勇太選手、、練習でも靴紐を結ぶのに15分以上かけています。納得がいかないとそれを何度も繰り返すという話です。靴がしっかり履けていないとケガをする、、ということです。


腰痛・肩こり・膝痛・頭痛・姿勢改善ヒーリングとか、、不要です。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。

関連記事