FC2ブログ
2018-07-14 10:04 | カテゴリ:時事
大津市の南郷中で、ソフトテニス部2年の男子生徒が部活動中に「校舎周囲を80周走れ」と顧問の教諭から指示され、途中で倒れて救急搬送されていたことが13日、同中や市教委への取材で分かった。生徒は熱中症と診断され、同中は「行き過ぎた指導だった」と謝罪した。
 同中と市教委によると、生徒は12日午後の部活動中、練習中にミスが目立ったことなどを理由に、30代の男性顧問から「校舎周囲を80周走ってこい」と命じられた。午後5時10分ごろ、生徒が倒れているのを校内で作業をしていた工事業者が見つけた。生徒は救急搬送され、その日の夜に退院し、13日は学校を休んで静養したという。
 生徒が走らされた校舎外周は1周約230メートルで、80周で18キロ超になる。生徒が倒れたのは9周目だったという。気象庁によると、大津市の12日午後5時の気温は30・1度だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00000000-kyt-soci

なんでこれの顧問氏名が公開されないのか疑問です。

熱中症はもう誰もが知っている。

つまりこれは故意に殺人しようとしたに等しい、、

殺人未遂事件です。


運動部顧問をしていて、、「熱中症を知らない・予測できない」ではすまない、、

それをわかっていて18キロも走るように命令した、、、

ですから、、

最低でも、、「傷害罪」適用か、、、


少なくとも、、

教員免許剥奪 がスジですね。


※顧問をクビにするべきですが、、悪名高い「大津市」ですから、、、



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。

関連記事