FC2ブログ
2018-06-10 16:34 | カテゴリ:スピリチュアル
野犬と警察犬介助犬の区別のできないエセヒーラー ってことで、、

なんでもかんでも【十把一絡げ】に「ケモノ」としか言えないヒーラーがいる(笑)

面白いですね。


狼はヒトと共生し「犬」として進化したと言われている。

万年単位で、、長い年月をかけてヒトと犬の信頼関係も作り上げられているから、、

「しつけ」というものも上手くできるんです。


「お祓いとか除霊をする為に物の怪のチカラを借りている」

なんてこと書いている「伝授ビジネスヒーラー(霊感商法)」、、

空港での麻薬探査とか、、土砂崩れから人命救助する救助犬とか、、犯人を追跡する警察犬、、

警察犬は犯人を追い詰めて攻撃する。

霊的なケモノも、、

それらの「能力」を活用するのは、、至極当たり前で、、

ケモノ筋の霊障を、、神狼で駆除するってのが、、、

それは、、

この世でやっていることと、つまり、同じことなんです。


増えすぎたウサギ(草食動物)で森林が破壊され、、

そのウサギを減らすために、、狼(肉食動物)を他国から輸入した国もある。


それを

『毒を以て毒を制すこと』の恐ろしさ、、とか言い出す話のすり替え(笑)

まぁ、、ソレらを使えない「エセ」の遠吠えだということです。

※もっと言えばこのエセスピヒーラーがケモノ系ですね。つまり駆除されたくない(笑)


霊的なものを、、ケモノのチカラだ、モノノケのチカラだとするなら、、

ヒーリング資格伝授という霊感ビジネスしているヒーラーのエネルギーも、、

同じようなものです。


それらも結局は、、

『毒を以て毒を制すこと』をしているに過ぎない。




ちなみに今回の「神狼」によるケモノ駆除の案件、、、

「原因不明で見たことの無い劇症の炎症で内臓が溶けて意識不明で危篤状態」

「もうもってあと○時間です、ご家族を呼んで下さい」と主治医に告げられ、、、

ご家族方全員がその患者の死を覚悟した、、、

そして連絡を受けた遠方に住むクライアントがコチラに連絡した数時間後に病院に到着し、、

もって数時間が数日に、、

その後、、

劇的に奇跡的回復を果たして、、、

意識を取り戻されました。



駆除は終わり、ケモノ筋のバックとの手打ちも済みましたが、、、

彼ら神狼はまだそこに留まり警護しています。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事