2018-06-08 11:41 | カテゴリ:健康
さて、ギックリ腰、、

先日、管理物件屋上の防水工事準備中に、、、

複数の古い物干し台の撤去作業、、

土台がコンクリートのヤツで、古い分少しデカイ(笑)

そして、今のモノよりも混ざっている砕石も多い。

物干しのせる鉄棒の根元が固定されているので、、

工具で切断して動かそうとしたときに、腰に少し違和感が(笑)

痛みではなかったんで、、

「腰痛きたらヤバイ」と思って、それ以上は無理に触らなかったんですね。

後日に職人が入りますから、職人に任せようと、、

それで中断したのですが、、、

翌日朝に、、腰痛がピキーンと来る。

経験者に聞くと、、

どうやら、コレ「ぎっくり腰」らしい(笑)

選手とかのギックリ腰対策指導とかしていましたが、、、

自分がギックリ腰は、、生まれて初めてでした。

そこから腰椎ベルト巻いて様子を見ましたが、、、

朝、ベッドから普通に起きることができない(笑)

「これがギックリ腰かぁぁぁぁ」という、、

まぁある意味「感動」と、実体験いじりネタで、、

そして、、

特定の姿勢と特定の部位に反応があるんで、、、

ストレッチを組み合わせて試していくこと3日間。

その三日間も、外出したり、、

色々職人さん手伝って作業仕事していましたが、、、、


ほぼ問題ない日常行動に戻れました。


まぁ、、

無理な動き衝撃

予防作用で固まる

硬化が解除しない

別の部位に痛み発生 

なのかと、、


遠因として、、

肉体疲労が溜まっていたことが原因ですね。


で、、

固まった部分が左側股関節だったので、、

そこをピンボイントでいろいろなストレッチをかけて、、

また、首枕ですね。

これも効果がありました。

ある意味、首の筋肉疲労もあったみたいです。


身体全身は、筋肉の膜「筋膜」でつながっているんで、、、、

どこかが、縮んで硬化すると、関係ない部位に痛みが走ることがある。

盲腸の手術で、、下腹部に筋膜硬化があると、、

それが原因で別の症状が出たりと、、

そこをマッサージでリリースすると、症状が取れる、、

これはオステオパシーの思想です。


今回のストレッチも、、、身体を右側にねじり戻しかけていると、、

腰椎から仙骨にピシーっと小さな音が鳴って、、

その瞬間に身体は軽くなりました。


右利きだと、、知らず知らずに身体が左側に螺旋にねじれていたりするんです。

ボール投げたり、ラケット系やゴルフ系スポーツは特にそうです。

その部分でハードワークのしわ寄せが今回の「ぎっくり腰」だったということで、、

いろんな部位の見直しや、ストレッチの発見にもつながりました。


で、オマエ、霊術やヒーリングで直さないのって言う方いるかと、、(笑)

それ、面白くないですよ。

肉体の世界にいて、、肉体の理解をすっ飛ばした、、ヒーリングビジネス。

免疫力アップヒーリングとか、、

お肌が滑らかになりましたぁぁぁとか騙っていますが、、、

それで直っても、、

理解からは外れたニンゲンしか出来ない。



自分の身体って、、自己責任でキチンと管理して見直していくことが大事だと、、思いますね。

面白い経験でした。

筋トレ再開したいと思います。


※一般にはマッケンジー体操とか、腰痛向けの体操あります。
腰椎のカーブライン調整にこういう体操は予防法としても有用です。
首枕、腰枕も良いです。
朝起きたときに、きちんと姿勢正して正座して10秒も、きちんとした姿勢を身体に覚えさせるリセット方法です。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事