2018-05-16 09:23 | カテゴリ:健康
夜のおやつを食べなければケトン体が出るって話で、、、

心臓を丈夫にする、長生きさせるってコトで、、

健康番組が「ケトン体」を取り上げていました(笑)


ケトン体って、、、

糖質制限することで、、エネルギーを糖新生回路からケトン体に変える。

で、、

ちょっと前までは、、、

これが身体に良くない、エビデンスが無い、、とテレビ医師の「森田医師」が盛んに糖質制限を批判していました。

ホント、、テレビは無節操です。

で、、

最大限にケトン体を出している方達ってのが、、、

断食道場。

糖質も食べないんで、、、ケトン体質に切り替わる。


で、、

主婦でケトン体多い方とケトン体少ない方との違いは、、

「夜のおやつ」を食べていた、、、



ですから断食を家庭に応用ってことで、、、

夜のおやつ抜きの、、

プチ断食時間を作る。

夕食を19時までに済ませて、、、

夜のおやつは一切食べない。

そのまま朝の7時の朝食まで、、

つまり12時間の半日断食になるんですね。

それが楽にケトン体を出す方法で、、、

持久力もたぶん向上して動きもよくなるかと思いますね。


糖質を脳から抜けば、、、

朝の目覚めもよくなり、、、

もちろんスピリチュアルに依存することもカミサマに依存することも少なくなると思います。


ヒトが自律自立を取り戻すプチ断食、、「夜のおやつ」を先ずはやめてみましょう。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事