2018-04-16 12:22 | カテゴリ:健康
糖質制限と断糖の勘違い

糖質制限は体に悪い、、という論を見ていると、、


「断糖」がベースになっている。


普通の方は、、

全ての糖質を断つ必要はないんです。


腸内問題から来る方は、、

「小麦を断つ」

これは大事です。


ただ、

「お米を断つ」必要はなく、、

制限する。

つまり減らすわけです。

基本的に肉体労働が減少した現代人生活で、、、

家事も仕事も「肉体労働部分」が多かった時代と同じ食事、、

それ以上のカロリーを摂取していて、、

メタボにならないワケが無い。


ですから、「食べ順」というやり方もあるし、、

最後に「ご飯」ということで、、

白米の絶対量を減らす。


そういう食事法が、、つまり「糖質制限」です。



小麦タンパクによる、アルツハイマーや過敏性腸症候群とかその他現代病、、

それらの解決の為の根本の一策として、、

「断小麦」は推奨です。





取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。

関連記事