FC2ブログ
2018-02-09 00:01 | カテゴリ:スピリチュアル
事故物件とか、、

いわくつきとか、、

符がペタペタ貼られていたりする場合あります。

仕事で入った空き部屋で偶に見ますね。

これは、、

神棚を祀るのと違います。

もちろんお守りとして貼られた方もいますが、、

札を残して引越しというのも変なんですね。


で、、

例えば、、角大師の鬼姿の符を玄関の表に貼るのは、、、

魔よけです。


昔のエジプトだと、、

朱色を玄関に塗ってユダヤ人の目印にして、神様からの罰を避けた、、


蛭子さんが海からあがってきて街を徘徊して神社に入るまで、、、

街の人たちが固く門を閉ざして門松も逆さまにするのも、、

ある意味、こちらに来るなという呪詛(符)です。


で、、

こういう符を、、、

もし、、家の中の四方の壁に札を貼ると、、

中のものを閉じ込めてしまう働きになったりする。

結界みたいなもので、、

逆効果ですね。


元々霊のいない部屋や、霊が素通りしていた場所に「符」を貼って、、、

たまたま隙間から侵入した霊が出られなくなって溜まる。

これは、、

笑えない話です。


「流れ」って大事です。

淀まない溜まらない腐らない、、、、

住処はそういう風水的な考え方をされると良いですね。


いいお香を焚くのも方法です。

伽羅はお勧めですが、、、値段がバカ高いです。


沈香(じんこう)系が良いでしょう。


取り敢えずこの辺で。




ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


☆このブログはリンクフリーです。

関連記事