2018-02-07 00:01 | カテゴリ:スピリチュアル
人生を好転させたい。

まぁ、、スピリチュアル系に限らず一般的な願望の最たるものかもしれません、、

で、、

こういう願いって、、


実現しない。


あまりにもピントがボケ過ぎているからです。


若いころ、、友人の甥っ子か何か高校生の相談に乗ったとき、、

将来どうしたい?と聞くと、、

「ビッグになりたい」でした(笑)

つまり外側を見ているだけ、、、

過程の努力が見えていない。


まぁ、やはりそれは実現しない。


で、、桑田真澄氏。

わざと直球とカーブだけ投げた/桑田真澄6
https://www.nikkansports.com/baseball/column/kunikarakoko/news/201801300000564.html


桑田 僕が高校野球で学んだのは、単に投げ込みや走り込みに没頭するのでなく、目標から逆算して考えることです。あのころから、甲子園で再び優勝するには何が必要なのかを逆算して考え始めたんです。

 身長174センチで、体格に恵まれていたわけではない。自身の体力を考えれば、投げ込みや走り込みといった猛練習は、甲子園優勝に向けた最良の準備ではなかった。

 桑田 「連戦になると疲れがたまって、思うような投球ができない。優勝するには大阪では4連投、甲子園では3連投。その日程をクリアするにはどうしたらいいかなと逆算する。」

 行き着いた答えは、球数の見直しだった。桑田はPL球場の外野フェンス沿いを走りながら、野手の打撃練習を観察した。内野ゴロや外野飛球になる確率が高い投球コースを見極めるためだった。だが、ある葛藤も当然のように抱えていた。

 桑田 「練習ではスライダーとかフォークも投げていました。紅白戦で投げたら、面白いように空振りを取れた。でも、高校時代は直球とカーブしか投げないと決めていた。これで勝てないなら、オレはプロでは通用しないと。プロでエースになりたかったから、あえて高校時代は直球とカーブしか投げなかった。」



目標から逆算して、、

今何をするべきかを具体的に出すことです。

具体的に、箇条書きに書き出して、きちんと意識する。

書き出すことで問題点も見えてくる。

そして問題点をクリアする方法も考える。

そしてそれを1つ1つ焦らず実行する。


ただ●●になりたい、よし神様ヒーリングだ、パワースポットだ!引き寄せのイメージトレーニングだ、、とか、、

脱線スピリチュアルは多い。

そうして、スピセミナーを受けて、認定資格を集めて、、

「ヒーラー開業」したりするのも、、


脱線の代表的形態なのかもしれませんね。




取り敢えずこの辺で。




ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


☆このブログはリンクフリーです。



関連記事