2018-02-06 17:14 | カテゴリ:スピリチュアル
「人類の0.05%しか知らない宇宙の真実を学ぶセミナー」とやらがあるみたいで、、、


宇宙の真実(笑)


人類の0.05%、、、

物凄い秘密、希少価値、とんでもない真実、、みたいですけど、、、

計算してみると、、

一応世界人口は70億人ですから、、、、

350万人もの方達が宇宙の真実を知っているということで、、、、、

結構多いやん?と不思議です。

ホログラフィック・キネティックスとか、、

オーストラリアのアボリジニーで5万年間伝わっている宇宙の真実に基づいた新しい現実と未来を作る方法。

らしいですけど、、

そのオーストラリアのアボリジニーは、、

白人からの虐殺占拠差別の実態から好転したんですかね?と不思議です。

ところで、、5万年前です。

約50万年前 - 北京原人。
約23万年前 - ネアンデルタール人。
約20万 - 19万年前 - ホモ・サピエンス(現在のヒト)
約5~10万年前 - 現代人(ホモ・サピエンス)がアフリカを出て世界各地に拡がった
約5万年前 - クロマニョン人。
約3万年前 - ネアンデルタール人絶滅。


考古学的、、

諸説では、、、

「5万年前頃、ヒトの個体群が実質上生活していたのは、東アフリカだけなのだ。」

と、、

ただ、5万年前に大きく変化したらしい、、、

ホモ・サピエンス(現生人類)は5万年前にアフリカから世界各地にちらばった、、らしい。

解剖学的構造と行動面での変化、この両者の関係が、約5万年前に一変したということだ。このときまで身体構造と行動はほぼ併行してゆっくりと進化したが、これ以降、身体構造が比較的安定した一方で、行動上の変化はどんどん加速し、文化を発展させた。・・・5万年前に起こったとされる遺伝子変異によって、ありとあらゆる自然・社会環境に対して生理学的変化なしに適応できる現生人独特の能力が促進されたこと、をさしている。


人類の加速度的進化のビックバンはどうやら5万年前に起きたらしい。

一種の遺伝子操作ですかね?

ところで、、その5万年前、、東アフリカだけと言われていて、、

オーストラリアにアボリジニー存在していたんでしょうか?

そこが不思議です。


学術的には、、

放射性炭素年代測定による考古学データによれば、42,000~45,000年前。

つまり、4.2万年前、アボリジニーがオーストラリアに渡来したみたいですけどね。

で、、

約5万年前 に、、

隕石の衝突で直径1.2kmの巨大なバリンジャー・クレーター(アメリカアリゾナ州)ができる。


巨大隕石の衝突は気候を変動させ人類を地域的に死滅させたと思われます。

まぁ、、

その頃から伝わる真実とやらは、、

なんなんですかね?と、、、


自称ホワイトハウスで18年のヒーラー、、

怪しさ満々です。

壮大な話をする時点で、、、詐欺師だと思って警戒しましょう。


博士号を持つヒーラー 考
http://karadajiku.blog.fc2.com/blog-entry-3388.html





取り敢えずこの辺で。




ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


☆このブログはリンクフリーです。



関連記事