FC2ブログ
2018-02-05 17:11 | カテゴリ:スポーツ
つまらない記事です。

【スピードスケート】橋本聖子氏が明かす「小平無双」の秘密
世界を席巻する小平の強さはどこにあるのか。日本スケート連盟の橋本聖子会長(53)が分析した。
実は、こうした冷静な自己分析や判断力が小平の強さの秘密だという。近年の飛躍においては前回ソチ五輪後のスケート王国・オランダへの2年間の留学が注目されるが、1992年アルベールビル五輪スピードスケート女子1500メートル銅メダリストの橋本会長は「個人でも、チーム単位でも、オランダに行った選手はこれまでもたくさんいるんです。ただ、彼ら、彼女たちがものすごく強くなったかといえば、そんなことはない」と指摘する。

 身長170センチ以上の大型スケーターが揃うオランダ流が、165センチの小平や小柄な日本人選手に必ずしも合うわけではない。「その中で、何が日本人に合うのか、自分に合うのかを小平選手自身がよく分かったうえで、何が足りないかも理解している」

 日本で長年取り組んできた練習法とオランダのやり方を賢く“いいとこ取り”した結果が現在の圧倒的な強さにつながっている。「五輪の申し子」と呼ばれた橋本会長はそう分析する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000035-tospoweb-spo


つまらない記事です。

橋本聖子に、、具体的な話はカケラも無い(笑)

喋れば喋るほどバカを露呈していっている。



オランダと比べて日本人は小さい。

小さいし、、

筋肉のつき方も日本人は白人より劣るんです。

同じトレーニングしても筋肉のつき方が違う、、

ですから、必然的に筋出力は低い。


かって夏の石段駆け上がりとかの猛トレーニングで、、太ももを太くして、、

筋出力単体ではずば抜けていた橋本聖子は、、

スケートでは、銅メダルがやっとだった、、

筋出力ではトップの金メダル、、スケートの実際では銅、、

理由は簡単、、スケーティング技術がない。

スケーターだけど、スケーティング技術が無い。

ゼロなんです。

それだけです。


筋出力が強ければ、、スケーティング技術をカバーする。

ですからオランダ選手にそれほどスケーティングテクニカルがある訳ではないんです。


むしろスピード環境が小平を育てた、、、


オランダは速い。

そのスピードについていこうとすると、、、

スケーティング技術の感覚が、、

つまり転倒スレスレの滑りの身体感覚として身についたと言うべきで、、

それこそ、、

一本歯下駄とかの成果なんですね。


小平奈緒の一本歯下駄


橋本聖子みたいな、、、

テクニカルを未だに理解していないバカがトップに居座る、、

選手団入場の先頭で目立つ、、

会長ファースト、、、自分ファースト、、

出たがり、目立ちたがりだけの会長、、、


これは弊害だと、、思いました。



スケートで勝てず、自転車で勝てなかった。

石段上りトレーニングを繰り返しただけのバカが橋本聖子です。



バカ聖子の反論 他の国もやっている
http://karadajiku.blog.fc2.com/blog-entry-2610.html




取り敢えずこの辺で。




ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


☆このブログはリンクフリーです。



関連記事