2018-01-15 18:07 | カテゴリ:健康
「筋トレは、がんによる死亡リスクを31%下げる」との研究結果
では、筋力トレーニングは、私たちの寿命にどのような影響をもたらしているのだろうか。豪シドニー大学の研究プロジェクトは、2017年11月1日、疫病専門誌「アメリカン・ジャーナル・オブ・エピデミオロジー」において、「筋力トレーニングをしている人は、そうでない人に比べて、全死因における死亡リスクが23%低く、なかでも、がんによる死亡リスクは31%低かった」との研究結果を発表した。

その結果、週二回以上、筋力トレーニングを行っている人は、全死因における死亡リスクが23%低く、がんによる死亡リスクも31%低いことが明らかになった。また、この分析によれば、専用マシンを使わない筋力トレーニングも、ジムなどで行われる筋力トレーニングと同等の効果があると認められたという。

同様の見解は、「65歳以上の高齢者のうち、筋力トレーニングを行っている人は、そうでない人よりも、全死因における死亡リスクが31.6%低い」とした米ペンシルバニア州立大学の研究結果でも示されている。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/11/post-8968.php


ジムのマシーンやウエイトは必要なく、、

自重トレーニングで可で、、

ですから、スクワットはガンにも効くらしい(笑)


普通、健康維持でウォーキングって発想ですけど、、、、

スクワットの方が良いです。

ウォーキングの前提として、、

正しい姿勢で正しく歩けていることが大事で、、、

膝関節が正しく乗らないで歩くとウォーキングで膝を痛める。



膝が悪い方が歩いても、、膝は治らないのですが、、、

膝が悪い方が自宅で足の筋トレをすると膝がよくなる。



筋肉が落ちることで正しく歩けなくなるんですね。

ですからスクワット、、、


スクワットチャレンジしていますってメールも来ます。


ワタシの場合、普通のスクワット、開脚して相撲スクワット、両手を上げ下げする肩甲骨ストレッチ併用スクワットとか、、

混ぜてやっています。


特にぎりぎり最後の一回はスローで、、


続けていきましょう。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


☆このブログはリンクフリーです。

関連記事