2018-01-14 17:08 | カテゴリ:スピリチュアル
なにやら、、守護神ヒーラー養成講座とか、、、

内容を見てみると、、

7つのチャクラにそれぞれ七人の女神様を「召還」して行うらしい、、

こんなキャプション、、

7人の女神様を召還し、7つのチャクラを光輝かせるヒーリングを学びます。
「守護女神ヒーラー認定者」になれる1日講座です。



七人の女神?


●天照大御神(アマテラスオオミカミ)
●月讀命(ツキヨミノミコト)
●豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)
●木花之佐久夜毘売(コノハナノサクヤヒメ)
●菊理姫命(ククリヒメノミコト)
●天鈿女命(アメノウズメノミコト)
●伊邪那美命(イザナミノミコト) 


何か一人男神混ざっていますが、、

もしかして、ツキヨミはオネェだったのか?と、、ビックリ(笑)

一応、、記述が少ないので性別断定はされていない。

wiki
月読命(ツクヨミ[1]、ツキヨミ[2])は、日本神話の神である。後世では一般に男神と考えられているが、記紀では性別の記述はない。
一般的にツクヨミと言われるが、伊勢神宮・月読神社ではツキヨミと表記される。
記紀(古事記と日本書紀)において、ツクヨミは伊弉諾尊(伊邪那岐命・いざなぎ)によって生み出されたとされる。月を神格化した、夜を統べる神であると考えられているが、異説もある(後述)。天照大神(天照大御神・あまてらす)の弟神にあたり、須佐之男(建速須佐之男命・たけはやすさのお)の兄神にあたる>


まぁ元々ツクヨミは基本的に男性神扱いだったと思います。

女性神化させたのは、今の流行りのエセスピからですね。


神を「召還」して行うヒーリング、、、

大アホです。


それに、、アマテラスと白山菊理姫を並べるのも笑い話で、、、、


で、、

ヒーリングってのは、基本的に誰にでも出来る。

患部に手を当てる。

「手当て」ってのは基本です。

少し手を離して行うと、、「手かざし」になる。

手の平をこすり合わせて熱くなったら、、

ちょっと手を離して感覚を感じてください。

近づけたり遠ざけたり、、

間にフワフワした弾力ある気の塊みたいなものを実感できるなら、、

誰でもヒーラーです。

何か神とか天使とか繋がらなくて良いです。

頭上にでっかい太陽をイメージして、、、

そこから頭を通して自身の身体を通して掌から放出しているイメージですね。

両手でやってよいです。

手がパラポラアンテナみたいに、、

患部に光が集中するイメージですね。

悪いところが元に戻るイメージ。

それで十分変化はあると思います。

それを繰り返していけば良いのです。


天使も神もおかし存在も、、召還しなくて良いのです。


そもそも「召還」などという言葉は、、 

悪魔崇拝、、、「悪魔の召還」というやり方にこそ相応しい言葉なんですね。

※ニューエイジ系は悪魔崇拝です。


しょう‐かん【召還】の意味
呼び戻すこと。特に、派遣した外交使節や外交官を本国に帰還させること。「特使を召還する」


基本的に召還とは「命令」なんです。
つまり神に命じている(笑)
アマテラスにコチラに戻れと命令するバカこそ、、エセスピの証明で、、
自称チャネリングで、ウソだということですね。




取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


☆このブログはリンクフリーです。

関連記事