2018-01-14 01:04 | カテゴリ:時事
EV自動車は事故多発化予測で自動運転化か 考

なんのこっちゃ?ですけど、、、

要は「電磁波」です。

ハイブリッドと比べて、EV自動車は、もっと大容量のバッテリーを積むし、、

完全にモーター駆動です。

電磁波と低周波はビンビンに発生します。


まぁ、、、だからか、、


モーターとバッテリーを積むハイブリッドのプリウスは事故が多い。

アクセル踏み間違い暴走でコンビニや建物に突っ込むプリウスは多いです。

大阪で運転中に意識を失って突っ込んだ車もプリウスで、、、


youtubeとか、、

プリウスは運転が荒い、、という動画が多い。

それだけ電磁波・低周波に暴露して思考が低下・荒くなっていると思います。

※ガソリン車の3倍の電磁波を発生しているらしいですから、、、、


それを防ぐには、、、

AIで自動運転、、みたいになる感じですかね?

自動運転にGPSは必須なんで、、

車は全て陸運局に登録である為、、、

全ての車の行動はGPSで管理されるって形ですね。


ワタシはたぶんこれからもガソリン車に乗り続けますよ(笑)

まだガソリンエンジンの高効率への発展性は残っていますからね。


※「電車も電磁波だろ」と言う方もありますが、、
電車は個々が運転してるワケではないし、右左折バックは無いし、レールの上を走りますからね。
自動車の運転中に思考を阻害する電磁波は、、やはりちよっと難しい問題だと思いますね。
リスクは避けるに越したことは無い、だからガソリンエンジンですね。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


☆このブログはリンクフリーです。

関連記事