2018-01-13 15:52 | カテゴリ:身体軸
ゆるめるってのは、、

ゆるゆるするときだけ脱力ってワケではなく、、

例えば、コーヒー飲む時、、

マグカップ持つ手や肘に極力チカラを入れずに飲んでみる。

そうすると自然に肘は畳まれているはずです。

それでいて自然体で飲める、、、

ところが、、

同じポーズを、その「形」を意識して、、腕や肘にチカラが入ると、、、

途端に窮屈になる。


これが、、

形を真似てバッティングしても、、似て非なるスイングになる理由です。

※合気道でも、、見た目同じようで全く違う技だということになる。



脱力した結果として、肘が自然に畳まれてしまったのか、、

カタチを意識して、肘を畳んだのか、、、

この違いは物凄く大きいわけです。



この違いを指摘して指導しているコーチ(指導者・上級者)はたぶん存在しないのではないかと、、、

思いますね。




取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


☆このブログはリンクフリーです。

関連記事