2018-01-13 00:41 | カテゴリ:健康
リーキーガット症候群(LGS)とは、、

食が原因で、腸壁に穴が空き炎症を起こす症状で、、

穴から侵入した小麦グルテンが体内各所でも炎症を起こし様々な病気となるコトの総称です。

リウマチや甲状腺機能障害、AIDS、喘息、多発性硬化症などの自己免疫疾患、、

過敏性腸症候群など、、、コレが原因だと疑われています。


で、、

リーキーガット疑いの場合避けるべき食ってことで、、、

基本は、、炎症の原因物質、小麦グルテンを止める。

つまり、、「パンを食べるのを止めよう」、、です。


で、、

玄米食も止めてください。

玄米の糠には界面活性剤の働きがあり、これが腸に穴を空ける可能性がある。

また、玄米の周りのヌカの部分にはフィチン酸がビタミンやミネラルの吸収を阻害する。

亜鉛、鉄、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルやビタミンと強く結合して吸収されなくなる。


果物だと、、

熟したバナナとかはサポニンが含まれていて、、、

食べない方が無難なんですね。


そういや親戚の方、、腸が弱かったんですけど、、

大のバナナ好きでした。


wiki
サポニン (saponin) は、サポゲニンと糖から構成される配糖体の総称である。サボンソウをはじめとするさまざまな植物で見られ、一部の棘皮動物(ヒトデ、ナマコ)の体内にも含まれる。白色の無定形粉末で、両親媒性を持つため、水に混ぜると溶解し、振り混ぜると石鹸のように泡が立つなどの界面活性作用を示す。
界面活性作用があるため細胞膜を破壊する性質があり、血液に入った場合には赤血球を破壊(溶血作用)したり、水に溶かすと水生動物の鰓の表面を傷つけたりすることから魚毒性を発揮するものもある。



食は、薬にも毒にもなる。

神経質になる必要は無いですけど、腸周りの症状がある方はちょっと気をつけていきましょう。

食に関心を持って食いを改めていく、、

人生上手く行かない方は、そこを改めてみてください。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


☆このブログはリンクフリーです。

関連記事