2017-10-09 12:16 | カテゴリ:時事
新党「立憲民主党」を立ち上げた枝野幸男代表が7日、結党後初めて大阪で街頭演説をした。民進党を離党し、立憲に合流した大阪や兵庫の立候補予定者らも並んで支持を呼びかけた。

大阪市のJR京橋駅での街頭演説では数百人の人だかりができ、枝野コールが起きた。枝野氏は「歴代自民党政権がつくってきた集団的自衛権は行使しないという解釈を、何の論理的整合性もなく海外で戦争できるようにした。こんな安保法制をつくっておいて憲法の議論ができるわけない」と批判した。その上で「国会で数を持っているから何をやってもいいんだと勘違いをしている人たち、国会議員の数合わせの政治にノーを突きつけましょう」と訴えた。

枝野氏と並んだ辻元清美前衆院議員は「1本のろうそくのように、枝野さんが火をともしてくれた。この火を大きなたいまつにし、日本の政治を変える歩みに加わってほしい」と呼びかけた。

https://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASKB767CTKB7PTIL00S.html

民主主義ってのは、最後は数の投票で決まる。

だから選挙で勝つことで政策を実行できる。


そもそも集団的自衛権を認めないなら、、、、

日本が他国から脅威受けたとき、、

誰が守ってくれます?というコトで、、、、


これまで日本が平和平和でのほほんとこれたのは、、

大国アメリカの軍事力の傘の下に居たからです。

日本はアメリカの支配下、「属国」として繁栄してきたんですね。

憲法九条が平和を守ったのではない。

その事実から目を背けることは出来ないのです。


沖縄や日本各地に米軍基地の無い日本、、

真に日本が世界で独立国として生きていくなら、、、

中国とも対峙できる相応の軍事力を保持しない限り、、、

南シナ海のように、中国に蹂躙されて100%支配されます。

まぁそこが民進党・共産党・立憲民主党・希望の党の民進党議員、社民党とかの狙いなんだということです。

南シナ海問題002

ベトナムは陸軍では中国に負けず善戦して中越戦争で勝っていますが、、、

海軍力が無く、漁民や海兵隊を機銃で惨殺されてもフィリピン同様中国には手出しできないのですね。


簡単に言えば、警察官が一人も居ない街だと、、犯罪はどうなるか?です。

そして自分の街の警察官が少なくて、隣町の警察官はヘルプに助けに来てくれないよという場合です。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。


関連記事