2017-09-11 17:59 | カテゴリ:健康
口臭体臭加齢臭 原因と対策、、

体臭とか基本的に食べ物からできているんで、、、

そこを見直すのは大事です。

アミロイドベーター
(アミロイドβ、βアミロイドとも言う べーたが前か後ろの理由は調べきれていません)

これはアルツハイマー病患者の脳内に沈着するタンパク質で、、

脳内のタンパク質が糖化したもの、、

つまり終末糖化産物、、です。

糖化ですね。


糖+タンパク質+熱=AGE(最終糖化産物・終末糖化産物)


動脈硬化も、、、

高血糖の血管インパクトや血管壁の糖化です。

脳だけでなく体中アチコチ糖化(AGE)する。


腸内が真菌だらけになるのも、、、

真菌が大好きなのは糖分、、つまり炭水化物偏重食、、

善玉菌のエサになるのは野菜繊維、、

つまり、

野菜なしの炭水化物偏重食をすることによっておきます。

真菌が増えて腸壁に穴が開き、、そこから小麦タンパク(グルテン)が血中に流入し、体内あちこちで炎症反応を起こし、AGEとなる。

脳に行けばβアミロイドです。


そこを「改めること」です。



喰いを改める、、、

喰い改めることで、、これらの諸症状は変化していくということになります。



βアミロイドとか、、糖化した「脳のゴミ」の排出は睡眠時に行われます。

同量のβアミロイドを産生しても、そこから認知症になるかならないかの個人差の条件の一つが睡眠負債だと考えられます。

一日7時間以上の睡眠を心掛けて睡眠負債が溜まらない様に気をつけましょう。
※理想の睡眠時間は8時間10分だそうです。


※健康マシンガントーク女史のブログに、、βアミロイドのことを、「アベータミロイドβ」とか書いてありました。
べータ2つで濁点ミスとかスペルミスを超えている。
聞きかじりで記事を書いている証拠ですね。
アルツハイマーの原因物質がアミロイドβタンパク質ってのは最近の話ではなくもう随分前からの常識です。

マシンガントークのアベータミロイドβ




参考
過去のアミロイドβを扱った記事
http://karadajiku.blog.fc2.com/?q=%E3%82%A2%E3%83%9F%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%89

ブログ記事で一番古いもので2014年に書いています。
学会の論文とかはその数年前には出ているはずです。

2014/1/20 穀物菜食粗食はアルツハイマーになりやすい、かも
http://karadajiku.blog.fc2.com/blog-entry-575.html

良好な睡眠がとれている方はアミロイドβの代謝(対外排泄)が正常で、、
睡眠が良好でない方は代謝が悪い、、
不眠症や浅い眠りだと、、アルツハイマーの危険性が増す。

この時点で睡眠負債がアルツハイマーになり易いと書いていましたね。


取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。

関連記事