2017-07-15 15:38 | カテゴリ:時事
劉暁波氏死去 中国、支持者ら軟禁 海葬要求、墓の建立警戒か
【北京=西見由章、瀋陽=藤本欣也】ノーベル平和賞受賞者で中国民主活動家の劉暁波(りゅう・ぎょうは)氏が13日、遼寧省瀋陽市内の病院で死去したことを受け、中国当局が劉氏の支持者らを相次いで軟禁状態に置いていることが14日、分かった。同国の著名な市民活動家、胡佳氏が明らかにした。

 胡氏は「当局の警戒は初七日の期間続くだろう」と話す。今年秋に5年に1度の中国共産党大会を控える習近平指導部は統制を強めており、批判の押さえ込みに躍起だ。また中国当局は劉氏のノーベル平和賞受賞の功績も否定し、劉氏を「犯罪人」とし、「授与は冒涜(ぼうとく)だ」と批判した。

 一方、劉氏の遺体は病院から約25キロ離れた于洪区葬儀場に運ばれたとみられる。火葬施設も併設された同葬儀場では14日現在、警備が厳しく、関係者以外立ち入りできない状態となっている。遺体のその後の状況は不明だ。

 香港の人権団体などが明らかにしたところによると、中国側は遺体を速やかに火葬し、遺灰を海にまく「海葬」を行うよう要求。遺体を冷凍して長期間保存したいとする妻の劉霞氏ら親族が拒否したとされる。中国側は劉氏の墓が民主化運動の“聖地”になることを警戒しているとみられる。

 主治医によると、劉氏をみとったのは劉霞氏と劉氏の兄弟ら。劉氏が劉霞氏に残した最期の言葉は「幸せに生活してほしい」という内容だったという。劉氏の死去後、劉霞氏らと連絡を取るのが困難な状態となっている。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000065-san-cn


民主化を求める学生を戦車で引き潰し、機銃で殺戮する。

そして反日教育を徹底し、天安門事件すら記憶から消し去る。

今の中国の大学生は「天安門」事件を知らない。

ネットで検索しても海外サイトにはつながらない、

国内サイトも直ぐに潰されてしまうし逮捕されてしまう。

それが中国共産党です。

日本共産党や民進党が政権を握ったらどういう日本になってしまうか、、、

隣に実例があることをよくよく知ることですね。


そもそも、、世界で、、

左翼共産主義で「平和国家として成功した国家」は存在しないのですから、、、、


全て、、

武力による恐怖支配なんですね。



人民解放軍とか、、人民監視支配軍と名づけたほうが正解です。


朝日テレビや朝日新聞、毎日テレビや毎日新聞に東京新聞とか、、

左翼プロパガンダ放送に騙されている判断力の無い情弱が日本にとってガンですね。


スピリチュアル系に左翼が多いのは、、、

スピリチュアルに依存する方たちは、情弱だからです。



本当に武装放棄の平和憲法が平和を保つなら、、、、

世界中が採用するはずです。

日本以外の全ての世界中の国家が採用しない理由。

現実逃避のただの夢物語だからなんですね。

憲法9条擁護する連中は、、中国共産党や北朝鮮の工作員なんですね。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。
関連記事