2017-06-20 00:01 | カテゴリ:健康
週2フライドポテト 食べない人に比べ早死リスク2倍に、イタリア研究報告
フライドポテト死亡リスクアップ
研究グループは、調査対象者の週間のジャガイモ摂取をまとめ、さらに、ジャガイモが揚げたものか、別の調理法によるものかに分類した。

そうした分析作業の結果から研究グループは、フライドポテトやポテトチップス、ハッシュブラウンズ(ゆでたジャガイモを小さくカットするかつぶして揚げたもの)など油で揚げたジャガイモ料理を毎週2、3回食べている人は、食べない人たちに比べると、早死にリスクが2倍になることを発見。3回以上食べる人のリスクはさらに高くなった。
揚げてないものは関連なし

早死にリスクとの関連は揚げたジャガイモに限られており、揚げていないものとの関連は見いだせなかったという。
また、全般的なジャガイモの摂取と死亡率との間に関連はみられなかった。このため、死亡率との関連では、揚げる油に含まれるトランス脂肪の関与の可能性などを指摘する意見もあるという。

今回の報告はデータを解析した結果であり、揚げたジャガイモの摂取が早死にリスクにどう影響しているのかについて確かな結論を得たものではない。研究者らは、この報告をステップに研究が深まることを期待しているとしている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13222709/


「食べるプラスチック」と呼ばれるトランス脂肪酸の問題


トランス脂肪酸は、摂取すると動脈硬化などを引き起こすリスクが増すとの研究結果が多く出ているため、、

アメリカでは2018年6月までに食品添加物から全廃すると発表したワケで、、

トランス脂肪酸と炭水化物のダブルパンチで、、

動脈硬化を引き起こす感じですね。


昔は、ハンバーガーにフライドポテトって普通に食べていました。

糖質制限の知識が入ることで、、

個人的にはこれらは数年前からほとんど食べていません。

偶に外食のステーキの付け合せを食べる程度ですけど、、

フライドポテトをおやつの常食とするのは避けられたほうが宜しいと思いますね。


トランス脂肪酸とは?
トランス脂肪酸は、水素添加した植物油を扱う過程で人工的に生成される副産物。悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、不妊、アレルギー、アトピーなどへの悪影響が報告されています。

http://allabout.co.jp/gm/gc/301087/


取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。


関連記事