2017-06-19 00:30 | カテゴリ:スピリチュアル
哲学というタワゴトが仕事になる不思議さ

なんつーか、答えが無い世界に、、

あーだこーだと裏づけの無い勝手を言う「哲学」というタワゴト。

で、まぁ「テツガク者」には、、左翼左巻き思想者が多いです。


精神世界的理解でも、、、

本人の存在が世界を形作っていると主張し、、

過去は無い、未来もない、そして客観性も無いという「鉄の信念」が、、つまりテツガクです(笑)

※科学は客観性ですからね。


で、、

左翼思想家が政権を握ると、、

スターリンや毛沢東そしてポルポトとか、、反対派粛清、

つまりヒトラーを上回る虐殺をするし、、

家族もパラバラにして、、

集団農場とか、、個人のプライバシーも個人の努力も認めない灰色社会を作り上げる。

※そんな彼らが人権を訴えて共謀罪に反対するギャグです。


彼らは、、

現実社会では、「政権転覆」つまりテロの為の努力しかしないし、、

生協とか労働組合活動という、、労働者のフリをした犯罪的反対活動や、、

信者収入10%ピンハネの赤い十字架のキリスト教会運営や

一般スーパーより割高の生活協同組合とかヤクザ的寄生虫会社しか経営しない。

実に反社会的で、、

そして現実的対応力が無い。※身内を内ゲバで殺します。

そういう連中が政権を握ると、、民主党(民進党)のような国を滅ぼす政策しかしない。



前川次官も文部科学省の天下り数十件をせっせと進めていた側のニンゲンです。

そんなゲスな官僚が、、

「行政を歪められた」とか発言をする笑い話、、

それを担ぎ上げる連中は、、つまり天下りという違法を担いでいる連中だということ、、です。


そもそも民進党が政権を握ったとき、、、

二重国籍レンホー党首は、、、

当時、行政の切捨て仕切りを進めて、スーパー堤防予算を削り、火山観測予算を削り、

二番じゃ駄目なんですか?と、、、科学技術予算も削ったワケで、、、

行政をぶった切りにして日本を破壊に導いた民進党が何を言っているんだ?

という笑い話が、、「加計事案」です。



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。


関連記事