2017-04-21 16:47 | カテゴリ:スピリチュアル
さて、主に「悪口とか言われた時」の嫌な気持ちを消す方法ってことで、、、

例えば、、世のエセ自己啓発系だと、、

嫌な気持ちって無意識の部分、潜在意識が感じ取っているから、、
潜在意識ではなく、「顕在意識」に思考を切り替える。
そうやって、悪口をポジティブに変換してしまうとよい、、
たとえば「悪口を言われて、逆にソレでいいことがあれば面白いな?」とか、、
「いやー、悪口言われるだけオレって有名人テヘペロ」とか
「悪口言われるとこんな気分なるんだな、うん気をつけよう」とか
「悪口と言うビックウエーブが来た、これはオレの大いなる飛躍の前兆だぁぁ」とか、
顕在意識にスイッチいれてポジティブに脳内変換してしまう。


とまぁ、、転換して打ち消す方法を説いている。

ただコレ、、別段目新しいコトではない。

てゆーか、自己啓発系なら、30年前にも同じようなこと言っていたと思います。

で、、

これは、火消し、事後処理、対症療法なんですね。

本当のポジティブって、、、

そもそもモトの火がつかない(笑)

「悪口を言われたぁぁぁ」と最初に脳内変換していることが問題なんですね。

300万円の波動浄水器を借金して買ったとデマ飛ばすなよ」
、と相手から事実の指摘をされると、、、

悪口言われたぁぁぁぁと受け取る。

そこが問題なんです。

「あれ?浄水器ってオレの記憶間違い?オレがウソ憑いちゃったから怒っている?」と、、顕在意識がそのまま冷静に理詰めで分析に入れば、、

そもそも悪口とは捉えない。

事実の確認に主眼(中心)がある。

つまり「悪口だ批判だ攻撃だ」ってところに「中心」は置いて無いんです。

それが悪口なのか事実なのか攻撃なのかとか別にして、、

その起きた事象、指摘された内容をボーカンして紐解ける、、

自尊心が高い方はこれが出来る。

一方、、、

自己愛が強い方は、、

事実の指摘をされても、、

基本ネガティブの観点から防御反応を起こすんでしょうね。

自分の見られ方を気にしていますから、、、

事実の指摘ではなく、批判・悪口と捉えてしまう。

だから、悪口・批判言われたぁぁぁと火病反応して、、

テメェ取り消せ!訴えてやる!と、エスカレートする。

こんな感じかと、、、


まぁ、、

自尊心を説いている自分が、、

実は、、

自尊心のビリーフではなく、自己愛のブリーフを被っている

そこに気づけば、、

根本から変えることは出来るんじゃ無いですかね?



ブリーフは脱ぎましょう。



ヘンタイ仮面1
http://world-action.net/archives/34117
いやコレはパンティだろ?と突っ込まないように




取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。

関連記事