2017-04-20 13:10 | カテゴリ:スポーツ
17歳平野美宇の「魔法の流儀」 国際卓球連盟が特集「騙されてはいけない」
卓球のアジア選手権(中国・無錫)の女子シングルスで日本勢21年ぶり優勝という快挙を果たした平野美宇(エリートアカデミー)。18日開幕のITTFワールドツアー・韓国オープンに参戦する17歳の新鋭を、国際卓球連盟(ITTF)公式サイトでは「マーベラス・ミウ」と絶賛。17歳の「素顔」と「流儀」を“徹底解剖”している。

「世界は3日間で無錫市の中国人の夢を粉々に打ち砕いた17歳の日本人を目撃した。純真でキュートな子供のような、この可愛らしい小さなティーンエイジャーには、別格のオーラが存在する。騙されてはいけない。彼女はコート上で恐れを知らぬアクレッシブな選手になるのだ」

まずは「準備万端」。試合会場には休憩時に必要なすべてのキットを準備。それは「ノート、氷のう、エナジードリンク、タオル、水筒」という。「彼女は必要な時に体の一部を氷で慎重に冷やす。そして、必要な時にはメモを読むのだ」という平野のルーティンを説明した。
「年齢以上に成熟している」17歳の素の表情は…「PPAPの歌はプロ級だ」

 また、対戦相手を圧倒するスピード能力を「電光石火」と称賛した上で、武器であるサーブは中国人選手も最大限の警戒を払っていることを伝えている。

「流麗なリズムと完璧なフォームは目の保養だ。世界中が話題にしている。中国人選手も彼女のサーブを研究しないといけないと話している。彼女達が対抗できるかは疑問だ。なぜなら、ミウもわかっている。彼女は賢い。彼女のプレーや戦術を分析すれば、彼女が新たな謎をもたらす順番になる」

 精神面も強靭。「彼女は恐れを知らない。自信に溢れ、年齢以上に成熟している、天性のものなのか、習得したものなのか、時に悩んでしまう」と17歳とは思えないメンタル面も高く評価する一方で、コートを離れれば普通の少女。「彼女はダンスと歌を愛する。PPAPの歌はプロ級だ」と述べ、高校生らしい横顔も紹介している。


全文はコチラ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170418-00010003-theanswer-spo

彼女はリオオリンピック代表から落選して中国に渡った、、

そこで彼女は、卓球の常識を破る戦法を身につけたのですね。

石川選手が唖然として対応できなかったのもソレです。


中国の卓球界って、、

ライバルを分析して「完コピー選手」を作る。

代表に成れない選手が、スパーリング相手として、、愛ちゃんコピー、石川コピーになるんですね。

そして万全の対策をしてくる。

そういう意味では、、

まだ中国には、「平野美宇のコピー選手」ができて無かったんですね。

ですから、、これからコピーは出てきます。

何体も出てくる。

決まった型、得意な戦法はすべてコピーされる。



東京五輪、、、本当の勝負はこれからになります。


※柔道やレスリングも日本対策の「コピー」が多いみたいです。そういう意味で特定の型を持たないベイカー選手が優勝したんでしょうね。




取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。

関連記事