2017-04-20 16:16 | カテゴリ:健康
砂糖顔ってナニ?ですけど、、、

スイーツ男子って意味ではありません。

ソース顔・しょうゆ顔の流れでもない。

砂糖大好きな方がなる顔ですね。

この顔の存在を知ったのは結構古くて、、

30年以上前です。

自然食品とか無農薬野菜とか、、表参道界隈がエリアだった時代、、

で、、

「砂糖顔」

どんな顔?というと、、、

漫画ダメおやじ
書籍名: ダメおやじ・マイウェイ編 (1)
著者名: 古谷三敏


イメージ的には、こんな感じですね。

薄毛、ギョロ目、顔テカテカ、、等、、


砂糖って、、

髪が生成されるのに欠かせない亜鉛などのミネラルとかを消費するので、、

薄毛が加速する、、と言われています。

そして、

ビタミンB1消費で目が悪くなる。

ビタミンB1消費でビタミンB1、目は視神経炎が生じやすくなるんですね。

カルシウムやマグネシウムの不足は睡眠障害だし、、

セロトニン不足して、イライラして攻撃的になったりする。

カルシウムやマグネシウムには、神経の興奮を鎮める働きがあるんですね。

まぁ砂糖なんで、、、

血糖値の乱高下で感情の起伏が激しく怒りっぽいのもデフォルトです。


ですから、、

その時知ったのは、、薄毛のギョロ目は砂糖顔で怒りっぽいよ、、って記事で、、

それで、観察していると、、

確かに怒りっぽい方多かったです。

※この顔は砂糖顔と決めつけるワケではありません。


この漫画「ダメおやじ」の絵を見ると「お酒」が出ています。

アルコールって肝臓に負担をかけるんで、、

タンパク質合成も妨げられる。

タンパク質合成が妨げられると育毛力が弱くなる。

要は、体の何処に悪影響が出るか、、なんですけど、、

特にお酒で顔が赤くなる方は、、、

骨折リスクが高いと、、発表されています。

※対策としてビタミンEだと、ただし研究段階です。


ですから、、

酒にタバコにアルコールに砂糖好きの言い訳で、、

スポーツで汗を流していると言っても、、

そもそも食べない飲まないってコントロールの方が断然良いんですよ。

アルコールは脳脊髄関門を突破して脳に入り脳細胞を破壊するし、、

その分、身体に良いものを食べると言っても、、食べる量には限界がありますからね。


砂糖を先ずはやめてみよう
http://karadajiku.blog.fc2.com/blog-entry-3058.html

角砂糖で比較


食い改める、、

砂糖を止めて、糖質をコントロールする、何らかのアレルギー(花粉症含む)ある方は小麦も止めること、、

そこを変えていくことで、人生も変わってくると、、思いますね。



甘~い顔をしたスイーツ大好き男子は実は怒りっぽい、、これも宇宙のウラオモテ「二重構造」だと(笑)



取り敢えずこの辺で。



ランキングですが、スマホからのクリック対応している様子です。スマホとPCの両方からクリック応援頂ければ有難いです。

◆一読一回、読んだらクリックでランキング応援をどうぞよろしくお願い致します。

人気ブログランキングへ

◆こちらもクリック応援宜しく

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

☆このブログはリンクフリーです。

関連記事